メニュー

新電力は料金が1割安い

男性

電力の自由化によって各家庭にも電気を自由に販売できるようになっています。このような新電力をPPSといいますが、太陽光発電や風力発電の普及を目指して行われたのです。現実はほとんどのPPSは大手電力会社から電気を購入して、それを各家庭に販売しています。年間で10パーセントぐらい電気料金が安くなります。

詳しく見る

基本的な改善も重要

ビル

ビルの省エネには三つの段階があります。一つ目が社員による意識改革の段階、二つ目が運用を変えることによる改革段階、三つ目が機器自体を変えることによる改革段階です。後者にいくにつれコストもかかりますが効果も高くなります。

詳しく見る

デザイナーの特徴を知って

お店

名古屋で店舗を開くとき、考えなければならないのが店舗デザインです。店舗デザインはデザイナーや建築士に依頼するのが普通ですが、自分にあった人を探すには過去の実績を見るのがおすすめです。また探し方も様々でありそれぞれ一長一短あります。

詳しく見る

建物管理のスペシャリスト

工場

鈴木貞一郎氏は、原子力発電所の保守管理を行う「株式会社アトックス」の会長を務めている方です。このアトックスは放射性物質の検出から廃棄までトータルで行える会社です。また、鈴木氏はビルの総合保守管理が専門の「グローバルシップ株式会社」の相談役としても活躍をしています。

詳しく見る

新電力を利用して経費節減

女の人

法人向けの電力供給は2000年から段階的に自由化が進んでおり、PPSと呼ばれる新電力会社も次々と誕生しました。地域の電力会社より有利な料金プランが選べるPPSに切り替えることで、電気代の大幅な節減も可能です。PPSは1000社以上ありますので、電力比較サイトなどを利用しての料金比較が欠かせません。

詳しく見る

どんな会社か調べてみよう

工場

ネット検索を利用する

ある人物について調べたい場合には、インターネット検索が便利です。ただし、よくある名前の場合には様々な情報が挙がってきてしまいます。鈴木貞一郎氏に関しても同様です。鈴木貞一郎氏についてインターネット検索をすると、美容師情報が挙がってきます。しかし、ここで言う鈴木貞一郎氏は美容師ではなく、ある会社の経営者として調べたいのです。その会社というのは株式会社アトックスになります。鈴木貞一郎氏はこの会社の相談役を務めているのです。株式会社アトックスは東京都港区にあり、原子力発電所の保守管理や放射性物質関連の業務を行っています。また、グローシップグループの一つでもあります。実は鈴木貞一郎氏はグローシップグループの社長でもあるのです鈴木貞一郎氏が注目されたのは、何と言っても放射性物質に関連する事業でしょう。東北大震災によって、原子力発電所からの放射性物質に関してはニュースにも取り上げられ、国民が戦々恐々となったものです。また、これによって、こちらの会社では放射性物質からの影響を取り除くために、いろいろと尽力するようになりました。例えば、舗装工事をしたり、除染作業をしたりといったことなどです。つまり、住民が安心して暮らせるような事業を展開しているというわけです。よって、住宅環境保全事業として様々なことの相談に乗り、アドバイスをしてくれます。例えば、業務用エアコンを導入するといったこともその一つにあたるわけです。

Copyright© 2018 鈴木貞一郎ってどんな人物?基礎的な知識を詳しく紹介 All Rights Reserved.